トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

システムグラフィック TYPE:Majestic

▽システムグラフィック TYPE:Majestic

今回は幻想的なものを、という事で、魔法陣を使ったシステムグラフィックです。

アイデアはルナティックラブⅡを作っておられるゴリラーマン様から頂きました。
アドレスはこちら → http://lunalove.ame-zaiku.com/

魔法陣は八百雨様に許可を頂き、使用させていただきました。
なので、利用規約が若干変わります。
アドレスはこちら → http://tenmillion.s80.coreserver.jp/yaosame/

Window_majestic Map0_15

※5/1カラーバリエーション追加

Window_majestic_dark_blue Window_majestic_green Window_majestic_purple Window_majestic_vieux_vin_r Window_majestic_yellow

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、「魔法陣:八百雨」という事を必ず明記してください。
出来ればCreavaの名前も載せてください^^
素材の二次配布はご遠慮下さい。

ご意見ご感想などいただけるとうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

システムグラフィック ホワイトフレーム

▽ホワイトフレームのスシテムグラフィック

なかなか自分のゲームにしっくり来るシスグラって作れないもんですね。

今回は白をベースにしたフレームのシステムです。

ファンタジー系で使えるかな・・・?

Window_white Map0_14

Window_white_plus 少し文字を入れたタイプもどうぞ。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

ご意見ご感想などいただけるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルミフレーム+モノクロームなシステムグラフィック

▽アルミフレーム+モノクロームなシステムグラフィック

またシンプルなシステムグラフィックが登場。

アルミって結構好きなんですよね、個人的に。

Window_aluminum3 Map0_13_2 

時代設定を問わずに使えるのではないかと思います。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

良かったら、ご意見ご感想などいただけるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルミ+ブラックレザーのシンプルなシステムグラフィック

▽アルミ+ブラックレザーのシンプルなシステムグラフィック

またまたシステムグラフィックです。

今回はアルミをフレームに、ブラックレザーを背景にした、メンズアクセ感漂うシンプルなものです。

Window_aluminum2 Map0_11

Window_aluminum1  Map0_12

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ファンタジー・メルヘン系 システムグラフィック 1種

▽ファンタジー・メルヘン系 システムグラフィック

グリーンを基調に、妖精の住む森のような雰囲気を目指して作りました。

Window_fantasy_green Map0_10

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋風、宝石装飾を施された革のシスグラ

▽西洋風システムグラフィック

今回はレザーの質感を大事に、そしてプラチナをフレームにしてアメジストやルビー、

ダイヤ等の宝石で装飾を施したイメージのシステムグラフィックです。

Window_juwely_2 Map0_9

相変わらず派手っぽいですが、派手過ぎないようには注意してるんですよ・・・

なんかシスグラばっかり作ってますが、背景も何点かできています。

今度はプロジェクト形式でアップしますので。

ちなみに、自作ゲームはキャラクター全部をサイズ大きくしている作業で難航しています。

マップは完成しているので、クエストを作ってデータベースを追加したらアップします。

と言ってもデータベースが一番大変なんですけどね・・・。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋風システムグラフィック2種 銀細工&金細工

▽西洋風システムグラフィック2種

銀細工、金細工をイメージとした、ちょっと豪華なウィンドウスキンです。

Window_eu_silverwork Map0_7

まずはシルバー。

Window_eu_gold_work Map0_8

そしてゴールドです。

豪華ですが、あまり下品にならないように気をつけているつもりです。

中世ヨーロッパ風の作品に合うのでは無いでしょうか。

また、カーソル部分はツクールブログ素材の色調を変化させただけのものです。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

追加床タイル 3種

▽遠景を使った床プロジェクト追加パーツ

Yuka68_bare_rock_2

Yuka69_conifer_dead_leaf  Yuka70_gravel

今回は3種、それぞれ、岩肌、針葉樹系の枯葉、砂利(小石)です。

ものすごくサイズ適当ですね・・・

68はちとでか過ぎたかも。

ただ、大きい方が敷き詰めた時はより自然に見えやすいんですけどもね。

もしこんなの欲しいって言うのあれば教えてください。

システムグラとかでもやってみますし。

ただ、絵描きでは無いのであしからず。

ってか見てくれてる人なんているのだろうか。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋の古書物風システムグラフィック

西洋の厚く古い書物のようなイメージで作成したシステムグラフィックです。

Window_eu_oldbook Map0_6

王道的なRPGに良いのではないでしょうか。

カーソル部分はツクールブログ素材の色調を変化させただけのものです。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VX用 中世ヨーロッパ風システムグラフィック2種

▽VX用 中世ヨーロッパ風システムグラフィック2種

Window_eu_oldsilver Map0_4

かなり使い込んだ感じの銀という雰囲気。

Window_eu_gold Map0_5

こちらは落ち着いた感じに仕上げた金。

そこまでハデハデしくは無く、荘厳な雰囲気で。

※カーソル部分は二つともツクールブログ素材の改変です。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風システムグラフィック3種+対応RGSS2解説

▽和風のシステムグラフィック3種

Window_wa_gold Map0_2

豪華かつ落ち着いた雰囲気の、金箔をモチーフにした素材です。

こちらはカラーがデフォルトのままなので、そのまま使用していただけます。

Window_wa_white Map0  Window_wa_blue Map0_3

こちらは額の中に納められた和紙をイメージした素材です。

背景が白で、かつ文字色を黒にしているため、

フォントに影をつけると不自然な表示になります。

なので、フォントを変更し、文字の影を消すスクリプトを書いておきます。

以下、スクリプトとして素材の適当な部分にコピー&ペーストしてください。

class Window_Base < Window
  Font.default_name = ["HG正楷書体-PRO", "MS ゴシック", "Courier New"]
  Font.default_shadow = false
end

フォント名はとりあえず『HG正楷書体-PRO』にしてありますが、行書体など、好みのものに変えてお使い下さい。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

床タイル追加2種(草原+木の幹)

Yuka66_meadow

まずは草原です。

まぁ、実は元々苔だったものですが、修正を加えていくうちに草原にしか見えない、と・・・

Yuka67_treetrunk

次は、樫の木の幹です。

使い所が思いつきませんが、せっかく作ったので・・・

組み合わせ次第では岩場に見えなくも無いという微妙素材です。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追加床タイル 4種

☆遠景を利用した床チッププロジェクト追加タイル

Yuka62_brick_floor Yuka63__brick_floor Yuka64_brick_floor Yuka65_stone

遠景を利用したマップの追加床チップです。

レンガ床3種と

石畳1種です。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー系 システムグラフィク 2点

Window_c01_2 Window_c02

サイバー・近未来系のシステムグラフィックです。

フチが暗い目の物と、明るい物です。

全体的なバランスも多少違います。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

| | コメント (0)

Creava Map Project ver:1.05

☆遠景を利用した床チッププロジェクト

Map01Map02Map03_2

Map04Map05_2Map06_2

ツクールVX用です。
遠景を利用したキレイな床チップです。
スクリプト的な処理で、スクロールと同期させています。
(通常の遠景はそのまま使えますが、床チップと同一の画面では使えません。)
スクロール機能等を反映させたい時は、yuka~.pngというファイル名を変更してください。
yuka から名前が始まるファイルのみ、スクリプトが適用されるようになっています。

チップセットを使用していないので、サイズフリーで色々使えます。

タイルセットA2に変更を加えてあります。
荒地と対応した岩山の部分を変更・利用して、床の汚れ(?)的なものを再現しています。

タイルEはサイバーや現代風の調整用に、とりあえずツクールブログのドット絵プレゼントから
素材を借りてきて導入しています。

壁や線路等のチップ素材も追加しました。必要な分は加工して使ってください。

プロジェクト形式でアップしてありますので、是非一度ご覧下さい。
マップを作る自由度が格段にあがっているのがわかるかと思います。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

ダウンロードは以下から。 pass:vx

http://down11.ddo.jp/uploader/download/1239202213/attach/Creava%20Map%20105.zip

| | コメント (5) | トラックバック (0)

RGSS2素材

過去に作成した、RPGツクールVX用のRGSS素材です。

製作:P.A.E : Creava
ご使用の際は、ReadMe辺りにでも書いていただけるとありがたいです。
素材の二次配布はご遠慮下さい。

▽表示職業名変更ステート設定

 表示する職業名を変更するステートを設定できます。

 実際に職業が変わるわけではありません。

「change_class_name.txt」をダウンロード

▽特定ステート専用装備

 アクターに特定のステートが付加されている時、
 メモ帳で武器や防具に<装備許可ステート x>を設定すれば、
 職業に関わらず装備が可能になります。
 これを利用すれば、『男性』『女性』というステートを作っておけば
 男性専用装備や女性専用装備などを作ることが可能となります。

「equippable_state.txt」をダウンロード

▽装備不可ステート設定

 アクターに特定のステートが付加されている時、
 職業設定で装備が可能になっていても装備不可能になります。
 これを利用して、『男性』『女性』というステートを作っておけば
 特定職業内で男性専用装備や女性専用装備などを作ることが可能となります。

「cant_equip_state.txt」をダウンロード

▽武器ヘルプ自動生成(KGC様:ヘルプウィンドウ機能拡張対応)

 通常のデータベースでは、長文になると管理がしづらい上、
 文字数が多いと設定できなくなってしまいます。
 さらに、武器の攻撃力などを表示している場合、バランスとりでの
 細かな変更などで忘れやすく、誤植の原因となりかねません。
 しかし、このスクリプトを使えばデータベースの数字から読み込むため
 誤植などありえなくなり、いちいち訂正する手間もかからなくなります。

「weapon_help_auto_set.txt」をダウンロード

↓ 防具バージョンはこちら! ↓

「armor_help_auto_set.txt」をダウンロード

▽高度攻撃力補正

 元の攻撃力、防御力、敏捷性、精神力に応じた攻撃力の補正値を、
 武器ごとに設定できます。
  例)敏捷補正をかける <攻撃力補正:100,0,20,0>
    通常の攻撃力に、敏捷性の20%が補正値として加えられます。

  例)精神力だけが影響する武器 <攻撃力補正:0,0,0,100>
    通常の攻撃力が、精神力+武器攻撃力になります。

  例)攻撃力と敏捷性が影響する武器 <攻撃力補正:50,0,50,0>
    (元の攻撃力+敏捷性)÷2 +武器攻撃力 になります。

「atk_advanced_correction.txt」をダウンロード

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Test

投稿テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »